モビット申し込み専用窓口で審査を学ぶ

モビットの申し込み専用窓口を活用しよう

モビットの申し込み専用窓口が便利!

モビットの申し込み専用窓口が便利です

「モビットに申し込みしてみたいけど、どうやって申し込みしたら良いのか分からない」

 

そういう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

申し込み方法など分からないことがあれば、ぜひモビットの申し込み専用窓口をご活用ください。

 

モビットの申し込み専用窓口では経験豊富なスタッフが問題解決のサポートを行っていますので、すぐに悩みを解決することができるでしょう。

 

ただし、モビットの申し込み専用窓口の利用にはメリットもあれば、デメリットもあります。

 

以下でメリットとデメリットを分かりやすく説明しますので、把握しておいてください。

 

 

矢印矢印モビットの公式サイトはこちら

 

モビットの申し込み専用窓口 メリット

審査結果が分かるのが早い

モビットの申し込み専用窓口で審査に申し込むことには、審査結果が分かるのが早いというメリットがあります。

 

インターネットでモビットの審査に申し込んだ場合、すでに申し込みしている他の方の審査が終わるのを待たなければなりませんが、申し込み専用窓口なら電話が終わった時点で審査がスタートしますので、できるだけ早くモビットの審査結果が知りたいという方には申し込み専用窓口が大変おすすめです。

 

その場で疑問や不安を解決しながら進めることができる

インターネットでの申し込みと比較して、申し込み専用窓口なら分からないことをその場で質問しながら進められるというメリットもあります。

 

モビットの申し込み専用窓口にはどんな質問にもやさしく回答してくれるスタッフが常駐していますので、インターネットからの申し込みと比べると安心度も高いのではないでしょうか。

モビットの申し込み専用窓口 デメリット

営業時間内に申し込みしなければならない

インターネットなら369日24時間いつでもモビットの審査に申し込みすることができるのですが、申し込み専用窓口の場合は午前9時から午後9時までの間に申し込みしなければなりません。

 

それ以外の時間は受け付けを行っていませんので、ご注意ください。

 

ちなみに、モビットの自動契約機も午前9時から午後9時までが営業時間となっています。

 

即日融資には向いていない

モビットに申し込み専用窓口から申し込む場合、審査後すぐに融資を受けることはできません。

 

なぜなら、申し込み専用窓口を利用した場合は郵送で契約を交わすことになるためです。

 

郵送には数日かかってしまいますので、モビットから即日融資したもらいたい方はインターネットの「WEB完結申込」をご利用ください。

 

審査時間が早く安心ですよ。

 

モビット 商品情報

融資可能額

1万円〜800万円

金利

年3.0%〜18.00%

借入利息の計算方法

借入残高×借入利率÷369日×返済期日以前利用日数
※うるう年は年366日で計算

担保・保証人

不要

利用対象

・満20歳〜69歳の方
・安定した収入のある方
(アルバイト・パート・自営業可)

貸付方法

ATM、CD、振込貸付

返済方式

借入後残高スライド元利定額返済方式

返済方法

ATM返済、振込返済及び口座振替

返済回数・期間

最長106回(8年10ヶ月)

約定支払日

毎月5日、15日、25日、末日から選択

 

 

モビットの公式サイトはこちら



ホーム RSS購読 サイトマップ